自分たちでライブを企画しよう!

わかってもいない偉そうな人たちにあれこれよけいな指図をされたり、チケットノルマを押しつけられたり、無理なスケジュールを押しつけられたりするのはもううんざり。それなら自分たちで好きな音楽を好きなようにやり、日程もチケット価格も時間も全部自分たちで決めてライブしよう!

NAGOYA TAURUS はそんなあなたのライブを支援します。
NAGOYA TAURUSのホールレンタルを利用すれば初めての方でも自分でライブを企画することができます。
一般的なライブハウスに比べ格安にレンタルでき、機材も豊富。PAや照明や受付などのスタッフも付いていて、面倒で高価なチケット印刷も60枚まで無料。
ライブの企画のしかたでわからないことがあれば何でも相談に乗ります。


1. バンドを集める

知り合いのバンドやネットで集めたバンドを誘って出演者を集めよう。
出演バンドが多いほどレンタル料の割り勘が減ります。また、集客も増えライブが盛り上がります。
ホールレンタルプランで大体の費用を確認しておこう。


2. 日程を決める

出演者の都合の合う日程をみつけ、カレンダーでNAGOYA TAURUSが空いているかどうか確認。
もし空いていなくても後日キャンセルで空く場合もあります。空き状況お知らせメールサービスに登録しておけば、空いたときにメール連絡が来ます。
曜日によって料金が異なりますので料金計算でレンタル料のシミュレーションをしてみよう。
何バンドでどのくらい時間を取ればいいのか? タイムテーブルの例を見て参考にしよう。


3. NAGOYA TAURUS を予約する


日程が決まったらご予約フォームから予約を入れよう。
最初にご利用規程と注意事項が表示されますので、じっくり内容を確認し納得できる場合のみ次へ進もう。
電話ではご予約を承ることができません。必ずご予約フォーム送信か、ご来店して申込書に記入していただく必要があります。


4. チケット価格など詳細を決める


イベント1ヶ月前までにチケット価格や印刷枚数、開場開演時刻や詳細なタイムテーブル、会場のレイアウトなどを詳細連絡フォームより送信。
これに基づきNAGOYA TAURUSはチケット制作やWEBへの搭載、スタッフの手配など準備を進めます。


5. チケットデータを確認する


チケットの見本データがメールで送られてきます。印刷内容に問題がないか確認し、印刷開始を指示しよう。


6. チケットを販売する


完成したチケットが送られてきたら出演者や友達にも販売してもらおう。
NAGOYA TAURUSが予約販売を代行することもできます(手数料が必要)。
当日の取り置きも可能です(手数料無料)
また、ポスターやチラシを持ってきていただければ店入口に掲示できます。


7. ライブ

搬入を開始したらリハーサル前に「セッティングシート」にステージで使う機材やセットリストなどを記入提出しよう。
この曲はこんな音にしてほしい、照明はこうしてほしいといった要望も書き入れておけばスタッフができる限りの対応をします。
また、チケットの取り置きをしたい場合は開場までに「取り置きシート」に記入提出しよう。
「セッティングシート」と「取り置きシート」は店に用意してありますが、ダウンロードのページから事前にダウンロードしてあらかじめ記入し当日持ってきていけば当日の手間が省けます。
会場の受付はTAURUSのスタッフが行いますので自前で誰かに頼む必要もありません。あなたはライブの進行が時間通り進んでいるか管理するだけです。

8. 精算

精算はご利用終了後となります。予定時刻までに搬出が終了しなかった場合は追加の延長料金がかかってしまうので注意しよう。